第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会が25日、大阪市内で開かれ、戦力以外の特色が加味される21世紀枠(3校)での出場が期待されていた古川(宮城)は選出されなかった。
 古川は昨秋の宮城県大会で準優勝し、57年ぶりに出場した東北大会で4強入り。選抜大会21世紀枠の東北地区候補校となっていた。
 一般選考の東北地区枠(2校)では、昨秋の東北大会を制した八戸学院光星(青森)、同準優勝の盛岡大付(岩手)が出場校に選ばれた。

...    
<記事全文を読む>