第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園球場)の出場32校を決める選考委員会は1月25日、大阪府大阪市内で開かれ、福井県勢は啓新が北信越地区代表に選出された。啓新は創部7年目で春夏通じ初の甲子園出場、福井県からのセンバツ出場は2017年以来2年ぶり。

 啓新は、昨秋の北信越大会で優勝した星稜(石川)との決勝で延長15回引き分け。再試合の末敗れたが準優勝、センバツ出場に大きく前進していた。

 21世紀枠候補9校に2年連続で選ばれていた金津は選ばれなかった。

 

 組み合わせ抽選会は3月15日に行われる。

...    
<記事全文を読む>