群馬県高野連は23日、日本学生野球協会2018年度優秀選手に選ばれた前橋育英の北原翔を同校で表彰し、高田勉会長が記念の盾を手渡した。

 北原は1年秋からベンチ入りし、2年夏と3年夏に甲子園の土を踏んだ。3年夏は主将、遊撃手としてチームを引っ張り、夏の県大会3連覇を達成した。

...    
<記事全文を読む>