佐賀県高校野球連盟(碇浩一会長)は19日、来春の第91回選抜高校野球大会の「21世紀枠」県候補校に選出した鹿島に推薦状を伝達した。

 佐賀市の致遠館高であった伝達式では、平古場海斗主将が碇会長から推薦状を受け取り、「自分たちが取り組んできたことが認められ、励みになる」と引き締まった表情で話した。

 鹿島は昨夏の佐賀大会で4強入り。今秋の佐賀大会でベスト8に進むなど近年好成績を残しており、文武両道を高いレベルで実践している点が評価された。

 今後は12月14日の九州地区理事会で九州・沖縄各県の推薦校8校から1校が選ばれ、来年1月25日に21世紀枠出場の...    
<記事全文を読む>