県高校野球連盟は16日、来春の第91回選抜高校野球大会に、智弁和歌山、市和歌山、南部の3校を推薦すると決めた。21世紀枠には南部を推薦する。

 3校は、秋季近畿地区高校野球大会県予選の1~3位。南部は県新人戦で16年ぶりに優勝、県予選3位で10月の近畿大会に出場した。地元選手を中心とした布陣で躍進したこと、台風後の海岸清掃など地域貢献活動に積極的に参加していることなどが評価された。

 21世紀枠は、12月14日に近畿6校から代表候補1校を選び、後日、さらに全国9校から3校を選ぶ。選抜大会は来年3月23日~4月3日に阪神甲子園球場である。出場校...    
<記事全文を読む>