県高校野球連盟は十三日、来春の選抜高校野球大会の二十一世紀枠で、県推薦校に富山東を選んだと発表した。学業との両立や過去数年の成績を評価した。富山東の県推薦校選出は二年ぶりで、県内最多の四回目。

 富山東は今年の県秋季大会で、準優勝の高岡商に準決勝で8-9で惜敗した。県春季大会と選手権県大会も準優勝校に敗れ、ともにベスト8だった。学業面では、国公立大などに毎年多くの部員が合格している。

 北信越を含む全国九地区の推薦校は十二月十四日に発表され、出場三校は来年一月二十五日に決まる。

...    
<記事全文を読む>