岡山県高野連は9日、来春に甲子園で開かれる第91回選抜高校野球大会の「21世紀枠」の県推薦校に勝山を選んだと発表した。同校の県推薦は初めて。

 真庭市の中山間地域に位置する創立107年の県立校。1946年創部の野球部は70、91年の2度、夏の岡山大会で4強入りし、県北勢初の甲子園に近づいた。今秋は粘り強い戦いで北部地区予選を突破し、県大会で46年ぶりとなる1勝を挙げた。

 生徒数が減少傾向にある中、学業との両立に励んでいる。学校周辺での清掃、近隣の高齢者福祉施設への訪問など、地域でのボランティア活動にも熱心に取り組む。

...    
<記事全文を読む>