第七十一回秋季東海地区高校野球大会は二十七日、準決勝二試合が三重県四日市市の市営霞ケ浦球場であった。東邦(愛知一位)は中京学院大中京(岐阜一位)に延長の末、10-9で競り勝ち、二年連続の決勝進出。来春の選抜大会出場に大きく近づいた。中京大中京(愛知二位)は津田学園(三重三位)に13-2で五回コールド負けした。決勝は二十八日午前十時から、同球場で行われる。

◆東邦10-9中京学院大中京

 東邦が延長十回で中京学院大中京に逆転勝ちした。

 東邦は5点を追う九回、熊田の適時打、長屋の3点本塁打など6本の長短打で同点と...    
<記事全文を読む>