第143回九州地区高校野球大会第4日は24日、熊本県のリブワーク藤崎台球場で準決勝があった。県第1代表の明豊は第1試合で日章学園(宮崎)と対戦し、10―4で勝って春秋連続の決勝進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>