25日にあるプロ野球ドラフト会議では、中国地方の速球派右腕2人に注目が集まる。三菱重工広島の杉山一樹=193センチ、92キロ=と、岡山・倉敷商高の引地秀一郎=188センチ、84キロ=には全12球団から調査書が届き、上位指名が濃厚。他にも数人に指名の可能性がある。

...    
<記事全文を読む>