来春の選抜高校野球大会につながる第71回秋季関東高校野球大会は20日、山梨県で開幕する。本県からは県大会優勝の常総学院と、準優勝の藤代が出場。7県の代表15校が、甲子園出場を懸けて熱戦を繰り広げる。

 使用球場は山日YBS球場のみ。常総学院の初戦は21日、午後2時から桐蔭学園(神奈川2位)と対戦する。藤代は22日、午前9時から春日部共栄(埼玉1位)と初戦を迎える。(桜井優)

...    
<記事全文を読む>