秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせ抽選が16日あった。和歌山県3位の南部は1回戦で大阪府1位の履正社と対戦する。

 神戸市のほっともっとフィールド神戸で20日から11月4日まで、来春の選抜大会出場を目指す16校がトーナメントで競う。優勝校は11月にある明治神宮野球大会の出場権を得る。

 南部―履正社は20日午後2時からの第3試合。和歌山県勢ではこのほか、県2位の市和歌山が20日に近江兄弟社(滋賀2位)と、県1位の智弁和歌山が27日に大阪偕星学園(大阪3位)と対戦する。

(2018年10月17日更新)

<記事全文を読む>