「平成の怪物」は己の道を切り開けるのか。

 今月23日、ナゴヤ球場には生中継した地元テレビ局をはじめ、100人を超える報道陣が詰めかけていた。「こんなカメラの台数、中日、始まって以来だよ」。ドラゴンズの選手たちが、その異様な光景に目を丸くする。

 もがき苦しんでいた右腕が挑んだ中日の入団テスト。完全非公開で実施されたブルペンでの投球ではスライダー、カーブなどを交えて約30球を投じたという。

 「去年のシーズン終盤ですけど、投げられそうな手応えがあった。自信がなければテストは断っていた」

 西武時代の...    
<記事全文を読む>