第90回選抜高校野球大会に出場が決まった花巻東は27日、花巻市の同校で練習し、大舞台へ向け本格始動した。6年ぶりの吉報から一夜明けた選手は闘志をみなぎらせ、打撃練習などに励んだ。


 グラウンドは雪に覆われ、野手陣は室内でティー打撃やフリー打撃などで打ち込んだ。フォームを確認しながら、一振り一振りに集中しレベルアップを目指した。


 投手陣はブルペン入り。気迫のこもった投球練習で本番を見据えた。左腕田中大樹(2年)は「多くの祝福を頂き、応援していただいていることを認...    
<記事全文を読む>