5年ぶり5度目の「センバツ」出場を決めた聖光学院高。26日、同校野球部や学校関係者、地元の伊達市にも歓喜が広がった。

 「センバツ出場が決まったぞ!」。日本高野連から電話連絡を受けた新井秀校長はグラウンドで待つ1、2年生の部員たちに両腕を突き上げて報告した。引退した仁平勇汰前主将ら3年生も祝福に駆け付け、エールを送った。

...    
<記事全文を読む>