第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会は、1月26日に大阪市内で開かれる。福井県からは金津が21世紀枠北信越地区候補となっている。金津が選ばれると、春夏を通じて初の甲子園出場となる。

 記念大会となる今大会は一般選考が4校増の32校。地区別に北海道1、東北3、関東・東京6、東海3、北信越3、近畿6、中国3、四国3、九州4。

 他に21世紀枠3、明治神宮大会枠で1校が選ばれる。

 戦力以外の特色を加味する21世紀枠には金津のほか、函館工業(北海道)、由利工業(東北=秋田)、藤岡中央(関東・東京=群馬)、...    
<記事全文を読む>