第90回選抜高校野球大会(3月23日開幕、甲子園球場)の21世紀枠近畿地区候補校となった滋賀の膳所が、26日の選考委員会での吉報を待っている。県内屈指の進学校である同高は春夏計5度の甲子園経験もある古豪。今回出場すれば、1978年夏以来40年ぶりとなる。21世紀枠は全国9地区の代表から3校が選ばれる狭き門だが、独自のスタイルで久々の甲子園を目指している。

...    
<記事全文を読む>