岡山県高野連は10日、来春に甲子園で開かれる第90回記念選抜高校野球大会の「21世紀枠」の県推薦校に芳泉を選んだと発表した。同校の県推薦は初めて。

 卒業生の約6割が国公立大学に現役合格する県内有数の進学校で、1974年創部の野球部は文武両道を実践。甲子園出場はないが、75年秋の県大会4強を最高に、2011年秋、12年春に2季連続で8強入りした。今秋は投手を中心とした堅守を武器に県大会で1勝を挙げた。

 地域貢献活動にも熱心で定期的に学校周辺の清掃に励んでいるほか、地元の小学生を招いてソフトボールで交流するイベントを毎年開いている。

 21世紀枠は3。12月15日に全国9地区別に候補...    
<記事全文を読む>