第48回明治神宮野球大会第4日は13日、神宮球場で高校の部の準決勝が行われ、創成館(九州、長崎)が大阪桐蔭(近畿)を7―4で下し、初出場で決勝進出を決めた。第2試合は明徳義塾(四国)が静岡(東海)を5―3で下し、決勝に駒を進めた。

 第3日は12日、準々決勝4試合が行われた。東北代表で出場した聖光学院は創成館に4―6で敗れ、初戦敗退した。

...    
<記事全文を読む>