県高校野球連盟(奥山雅信会長)は7日、来春に開催される第90回記念選抜高校野球大会の21世紀枠の本県候補に選ばれた九里学園(米沢市)に表彰状を伝達した。

 伝達式は同校で行われ、1、2年の全部員41人の前で奥山会長が九里広志校長に表彰状を手渡した。九里校長は部員に「君たちと先輩の頑張りの結果だ。地域から注目されると心に留め、日常生活、勉強、大好きな野球に精力を注いでほしい」と述べ、小林大輔主将が「今まで以上に頑張るという気持ちでいっぱいです」と決意を述べた。

 九里は高橋左和明監督ら指導者と部員が一体となって練習に工夫を凝らし、東北大会8強入りなどの成績を残すとともに、米沢上杉まつ...    
<記事全文を読む>