高校野球の第70回秋季四国地区大会最終日の5日、午前10時から高知市の春野球場で決勝が行われ、3年連続決勝進出の明徳義塾(高知1位)は英明(香川1位)に2回に1点を先制されるが九回に2点を奪って逆転、優勝した。大会の成績は来春の選抜大会の重要な選考資料となる。

 決勝 (高知県立春野球場) 明徳義塾 000 000 002 2  英  明 010 000 000 1

...    
<記事全文を読む>