平成29年度秋季近畿地区高校野球大会第3日は10月31日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで1回戦2試合を行い、県代表で2位の高田商は1―4で近大付(大阪3位)に逆転負けし8強入りはならなかった。

 県勢は大会第4日(3日)の第1試合で法隆寺国際が和歌山県代表で1位の智弁和歌山と対戦、第2試合で智弁学園が京都府1位の乙訓とそれぞれ4強入りをかけて対戦する。

...    
<記事全文を読む>