高校野球の秋季四国地区大会(28日開幕・高知県)の出場校を決める愛媛県大会最終日は23日、松山市の坊ちゃんスタジアムであり、3位決定戦で小松が済美を4-0で下し、代表12校が出そろった。決勝では松山聖陵が西条を3-1で破った。台風などの影響で大会終了が大きくずれ込んだ。

 四国地区大会の組み合わせ抽選会は、24日に高知市で行われる。▽愛媛 3位決定戦 小松 4-0 済美 決勝    松山聖陵 3-1 西条各県の代表校(表記順は、各県の順位による)【徳島】鳴門、生光学園、鳴門渦潮【香川】英明、大手前高松、高松商【高知】明徳義塾、高知、追手前【愛媛】松山聖陵、西条、小松 <記事全文を読む>