第137回北信越地区高校野球大会は21日、福井県営球場で準決勝があり、県勢は2校とも敗退し、決勝進出を逃した。

 第1試合は富山商(富山1位)が2-7で日本航空石川(石川2位)に逆転負けした。

 第2試合は国際大付(富山2位)が0-7で星稜(石川1位)に七回コールドゲームで敗れた。

...    
<記事全文を読む>