■市川越、強豪連破で勢い十分 私学強豪を連破し、4年ぶり4度目の関東大会出場をつかんだ市川越。左右の安定した投手陣を軸に、打線は少ない好機をものにしてきた勝負強さが光る公立の雄だ。初の選抜大会出場に向けて、一戦必勝で臨む。

 埼玉県大会では2回戦で聖望学園、準々決勝で浦和学院を1点差ゲームで競り勝った。準決勝では上尾を1―0で制すなど、ともに完投能力を備えるエース太賀、左腕和田の頑張りは勝利への絶対条件になる。

 準決勝で上尾を完封したエース太賀は直球を軸に低めに集めて打たせて取るタイプで、2回戦の聖望学園も1失点完投。走者を背負っても粘り強い投球を見せる。

 1年生左腕の和田は強気な...    
<記事全文を読む>