来春の選抜大会(3月・甲子園)につながる第70回秋季関東地区高校野球大会は21日に神奈川県で開幕し、群馬県勢は予選1位の健大高崎と2位の関学附が出場する。  例年通りならベスト4は選抜出場が濃厚で、両校ともまずは2勝が目標となる。  初戦は関学附が同日午後0時半から横須賀市の横須賀スタジアムで作新学院(栃木2位)と、健大高崎は22日午後0時半から横浜市のサーティーフォー保土ケ谷球場で桐光学園(神奈川3位)とそれぞれ対戦する。

...    
<記事全文を読む>