第70回秋季関東高校野球大会第3日は26日、神奈川県のサーティーフォー保土ケ谷球場などで準々決勝4試合を行い、本県1位代表の明秀日立は7-5で高崎健康福祉大高崎(群馬1位)を退け、来春の選抜大会出場が有力となる4強入りを決めた。本県2位代表の霞ケ浦は中央学院(千葉2位)に1-5で敗れた。第4日は27日、同球場で準決勝2試合を行う。明秀日立は慶応(神奈川2位)と対戦する。試合開始は午前10時。◇横須賀スタジアム=第2試合▽準々決勝健大高崎 010101110│5明秀日立 00061000×│7▽本塁打 芳賀▽三塁打 佐伯▽二塁打 高山2、芳賀▽暴投 細川▽野選 小林▽試合時間 2...    
<記事全文を読む>