福島市のあづま球場で17日に行われた第70回秋季東北地区高校野球大会第4日の準決勝。本県第1代表の聖光学院は能代松陽(秋田第1代表)を16―2で下し、決勝進出を決めた。

 5年ぶりのセンバツ出場は怒濤(どとう)の攻撃で引き寄せた。

...    
<記事全文を読む>