第70回秋季東北地区高校野球大会第3日は15日、福島県福島市のあづま球場と郡山市のヨーク開成山スタジアムで準々決勝4試合を行い、福島県第1代表の聖光学院は利府(宮城第2代表)に15―0で5回コールド勝ちし、2年連続ベスト4に駒を進めた。17日の準決勝で能代松陽(秋田第1代表)に勝利すれば来春の選抜高校野球大会(センバツ)出場が有力となる。午前10時試合開始予定。

...    
<記事全文を読む>