第70回秋季全道高校野球大会は9日、札幌円山球場で決勝を行い、駒大苫小牧(室蘭支部)が旭実(旭川支部)を12―10で下し、4年ぶり5度目の頂点に輝いた。

 駒大苫小牧は3点を追う四回、大西の適時打などで1点差に詰め寄ると、舞原の左越え2点本塁打で逆転した。その後も1点を追加し、この回一挙5点。七回にも5点を奪い、突き放した。

 旭実は8―12の九回、葛西の適時二塁打と熊谷の中犠飛で2点差に迫ったが、及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>