札日大高は12安打で打ち勝った。同点の五回無死満塁から岩田のバント安打で勝ち越した。なおも続く橋田の左前適時打などで加点し、この回一挙6得点で試合を決定づけた。旭龍谷は5点を追う三回、三浦の2点本塁打と3連続適時打で同点に追い付く粘りを見せたが、及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>