来春の選抜大会につながる第70回秋季高校野球東海大会は30日、愛知県の岡崎市民球場で準決勝を行い、静岡(静岡1位)が中京学院大中京(岐阜1位)を7―4で下し、来春の選抜高校野球大会への2年連続17度目の出場が有力になった。

 大会最終日は31日、岡崎市民球場で決勝を行う。

 静岡は村松開人選手の4安打の活躍などで小刻みに加点。先発春翔一朗投手が完投した。

 ▽準決勝(岡崎第1試合)中京学院大中京(岐阜1位)101100010―422030000×―7静岡(静岡1位)(中)不後、後藤、不後―藤田健(静)春―黒岩

...    
<記事全文を読む>