宮崎市で開催されている、高校野球の秋季九州大会は25日、準々決勝4試合が行われ、本県代表の延岡学園と富島がベスト4に勝ち進んだ。

 延岡学園は10-6で大分代表の明豊を破り、富島は長崎代表の長崎商業を9-2の七回コールドで圧倒した。

 このほか、長崎の創成館、福岡の東筑が準決勝に進出した。

 準決勝は27日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われ、延岡学園は創成館、富島は東筑と対戦する。

...    
<記事全文を読む>