来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる第141回九州地区高校野球大会は21日、台風21号の接近により、予定されていた1、2回戦の計5試合が雨天中止となった。22日も試合は実施せず、23日に順延となった。21日は宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開会式のみ開催。26日だった決勝は28日にずれ込んだ。

 佐賀県勢は6季ぶり14度目の九州大会に臨む佐賀学園と、1950年以来135季ぶり2度目の伊万里が出場。2校とも2回戦からの登場で、伊万里は23日午後2時から沖縄尚学(沖縄第1代表)と、佐賀学園は24日午前11時半から長崎商(長崎第2代表)と対戦する。 ...    
<記事全文を読む>