【福島市で本社取材班】第70回秋季東北地区高校野球大会最終日は18日、福島市の県営あづま球場で決勝が行われ、本県第1代表の花巻東は4-6で聖光学院(福島第1)に競り負け、初優勝はならなかった。花巻東は4点を追う四回1死二、三塁から佐藤千暁(2年)の中前打などで2点を返した。五回は1死二、三塁から上戸鎖飛龍(2年)の左翼線二塁打で同点としたが、2番手西舘勇陽(1年)が八回にソロ本塁打で勝ち越され、九回にも失点した。

 来春の選抜大会(来年3月23日開幕、甲子園球場)の出場36校は来年1月26日の選考委員会で決まる。東北から一般選考で3校が選出され、準優勝した花巻東の出場は確実視され...    
<記事全文を読む>