第70回秋季東北地区高校野球大会最終日は18日、福島市の県営あづま球場で決勝があり、聖光学院(福島)が花巻東(岩手)を6-4で破って初優勝した。聖光学院は来春の選抜大会に東北地区代表として選出されることが確実になった。

 聖光学院は4-4で迎えた八回1死、須田の左翼席に飛び込むソロ本塁打で勝ち越し。九回は2死二塁で横堀が中前に適時打を放ってリードを広げ、そのまま逃げ切った。

 聖光学院は東京・神宮球場で開かれる明治神宮大会(11月10~15日)に出場する。選抜大会は2018年3月23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。▽決勝聖光学院(福島)   101200011=6   00...    
<記事全文を読む>