来春の第90回記念選抜高校野球大会の出場権を争う第70回秋季関東高校野球大会(21~25日・神奈川)の組み合わせ抽選会が11日、東京都内で行われ、出場15校の対戦相手が決定した。

 甲子園の夏春連覇を目指し、4年ぶり5度目の県王者となった花咲徳栄は、22日の1回戦で中央学院(千葉2位)と顔を合わせる(10時・横須賀スタジアム)。

 4年ぶりの関東大会進出を決めた市川越は21日の1回戦で国学院栃木(栃木1位)と対戦することが決まった(10時30分・サーティーフォー保土ケ谷)。

 3年連続12度目出場の花咲徳栄は、2年ぶり5度目の選抜出場が懸かる。4年ぶり4度目出場の市川越は初の選抜大会...    
<記事全文を読む>