高校野球の第67回沖縄県秋季大会第5日は18日、北谷公園野球場などで1、2回戦、計6試合を行い、2回戦から登場した第1シードの石川は宮古に11―5で勝利し、3回戦一番乗りを果たした。5試合は1回戦で、普天間は3―2で向陽を振り切り、沖縄水産は5―1で宜野座に勝利した。真和志は1―0で名護商工に粘り勝ち。名護は6―1で那覇西を制し、美来工科は18―0の五回コールドで南部工業を下した。◆仲宗根、気迫の走塁/敵失逃さず生還、決勝点向陽―普天間 普天間9回表2死一塁、相手エラーで決勝のホームを踏みガッツポーズを見せる普天間の仲宗根悠吾=18日、嘉手納野球場(具志堅千恵子撮影) 点を取っ...    
<記事全文を読む>