高校野球の第67回県秋季大会の第4日は17日、北谷公園野球場などで1回戦6試合を行い、創部1年目の沖縄カトリックが、昨年夏に甲子園に出場した嘉手納を3-2で振り切り、公式戦初勝利を飾った。第3シードの沖縄工業は延長十三回の末に3-2で八重山に競り勝った。八重山商工は4-2で陽明に勝ち、宮古総合実業は5-0で浦添工業に完勝。知念は5-0で球陽に快勝し、那覇は辺土名を32-0の五回コールドで下した。◇接戦制し次戦へ照準 沖縄カトリック ことし4月に野球部を設立し、登録メンバー12人が全て1年生の沖縄カトリックが嘉手納を3―2で下し、公式戦初勝利を手にした。整列し校歌を歌う場面でも、...    
<記事全文を読む>