高校野球の第67回沖縄県秋季大会第2日は10日、コザしんきんスタジアムほかで1回戦9試合を行った。具志川商業、沖縄尚学、首里東、読谷、美里工業、浦添商業、那覇商業、昭和薬科大付が2回戦に進出。北谷―沖高専は、日没のため、試合が成立せず、第3日のコザしんきんスタジアム第3試合に順延した。

 「具志川対決」となった具商と具志川の試合は、具商が2投手の継投で具志川打線を振り切り、4―3で勝利した。

 沖尚は知念大成が7安打自責点1で完投し、コザを3―1で破った。1年生の4番水谷留佳は初回に2点適時打、五回に中前2点適時2塁打を放ち、全打点を挙げた。

 首里東は七回途中に約1時間半の雨天中断...    
<記事全文を読む>