平成29年度秋季近畿地区高校野球大会県予選第8日は24日、佐藤薬品スタジアムで3回戦4試合を行い智弁学園、奈高専、畝傍、法隆寺国際がベスト8入りを果たした。

 智弁学園は11―0の五回コールドで奈良北を封じ、準々決勝に勝ち上がった。二回に5点を先制した奈高専は、追い上げを見せる生駒を6―4で振り切った。畝傍は8―1の七回コールドで西和清陵に快勝した。

...    
<記事全文を読む>