日本高野連は8日、愛媛国体の高校野球(10月6~9日)の組み合わせを発表し、12校が出場する硬式の部では、今夏の甲子園大会準優勝の広陵(広島)が初戦の2回戦で天理(奈良)と対戦することになった。優勝した花咲徳栄(埼玉)は初戦の1回戦で仙台育英(宮城)と当たる。

...    
<記事全文を読む>