第139回北信越地区高校野球福井県大会は10日、福井県敦賀市総合運動公園野球場で1回戦を実施。第1試合は若狭が三国を3―1で下し2回戦進出を決めた。若狭200 000 100…3000 000 001…1三国■若狭 炭本祐満―新谷悠太■三国 阪尻直哉、藤木隆斗―保出龍兵 若狭は初回、小林久也と佐藤浩太郎の安打で2死一三塁とすると、川嶋成が右越えに適時三塁打を放ち2点を奪った。七回には2死三塁から小林が適時打を放ち貴重な追加点を挙げた。

 若狭先発の炭本祐満は被安打2、1失点で完投した。

 三国は四回、この試合初めてのランナーを出したが後続が倒れ無得点。九回は先頭の児玉蒼が三塁打を放...    
<記事全文を読む>