第70回秋季県高校野球大会(県高野連、北日本新聞社共催)は18日、県営富山、城光寺の2球場で3回戦2試合を行った。氷見が6-4で水橋に競り勝ち、富山第一が7-0で石動をコールドで下した。

 23日に準々決勝4試合を行う。県営富山で高岡商-魚津工、富山第一-桜井、城光寺で新湊-富山商、国際大付-氷見の試合を行う。■投打で活躍勝利導く 氷見の洲崎 4-4で迎えた七回。氷見は、釜口の右前打と失策で1死一、三塁の好機を迎えた。打席には洲崎。直球を中前に打ち返し、「狙いどおり。絶対に打ってやろうという気持ちだった」と笑顔で語った。

 投げては9回4失点と粘りを見せた。初回から失策が絡む形で失...    
<記事全文を読む>