菰野高の3年生投手、岡林飛翔(おかばやし・つばさ)=三重県松阪市立久保中出身=がプロ入りの意向を固め、日本高野連にプロ志望届を提出した。最速150キロ超の本格派右腕。日本高野連が25日、ホームページ上で発表した。183センチ、85キロ、右投げ右打ち。打撃力もあり、今年7月の全国高校野球選手権三重大会では1回戦から準決勝まで5試合で大会タイ記録の4本塁打を放った。プロ志望届はプロ入りを希望するアマチュア選手に提出が義務づけられている。提出者は、10月26日のプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

...    
<記事全文を読む>