磐田東高の寺田祐貴外野手が15日、県高野連を通じて日本高野連にプロ志望届を提出した。長打力が魅力の寺田は磐田東の主砲として今夏の全国選手権静岡大会2回戦で6安打6打点の活躍を見せた。本県関係では佐々木健投手(小笠)、木須デソウザ・フェリペ捕手(御殿場西)に続いて3人目。

...    
<記事全文を読む>