東、西、北部で開幕。1回戦15試合が行われ、北部の松山はシード秩父農工科を9―4で下して代表決定戦に進んだ。降雨で120分間の中断を挟んだ小鹿野―北本は、北本が10―2で八回コールド勝ちを収めた。

 西部は所沢商が入間向陽に2―1で競り勝ち、山村学園は13―3で所沢北に大勝。狭山清陵も7―2で川越西を下した。東部は昨秋16強の春日部が獨協埼玉を2―0で退け、栄北は6―3で叡明に競り勝った。9日の試合「東部」【越谷市民】▽B組1回戦鷲宮―春日部工(9時)草加南―庄和(11時30分)▽C組1回戦春日部共栄―三郷・工技(14時)【春日部】▽G組1回戦花咲徳栄―越谷東(9時)草加西―宮代...    
<記事全文を読む>