来春の第90回記念選抜大会につながる秋季埼玉県高校野球地区大会の組み合わせが5日までに東西南北の各地区で決定した。大会は8日、東部、西部、北部で開幕。南部は9日から実施される。

 4地区の各組を勝ち上がった38チームが県大会に進出。県大会の組み合わせ抽選会は19日に行い、22日に開幕する。決勝は10月1日に実施する予定。上位2チームが関東大会(10月21~25日・神奈川)に出場する。■東部、今夏の覇者徳栄が登場 県勢史上初の全国制覇を成し遂げ、2季連続の甲子園出場を目指す花咲徳栄が登場する。打線は前チームから4番の野村が健在。右横の斎藤らの継投策が軸で、力強い直球が武器の野村にも...    
<記事全文を読む>