第99回全国高校野球選手権大会で埼玉県勢悲願の初優勝を果たした花咲徳栄高校の優勝報告会が1日、加須市上三俣のパストラルかぞで行われ、市民ら約2千人がチームを祝福した。加須市はスポーツに大きく貢献したとしてチームにスポーツ特別功労賞を贈った。

 大橋良一加須市長は「本当に感動をありがとう。また、加須市を全国区にしていただいて市長としてお礼を言いたい」と祝辞を述べた。岩井隆監督は「加須から、アルプススタンドから声援を頂き、魔物がすむ甲子園で選手たちが勇気を持って戦えた。皆さんの声援があって日本一を取れた」と感謝した。

...    
<記事全文を読む>