第七十回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟主催)は二日、開幕する。六十六校の六十二チームが出場する。

 夏の大会で優勝し、甲子園でベスト16入りした前橋育英は初戦で中央中等と当たる。シード校の健大高崎は前橋東と対戦。前橋商は高崎東と高崎の勝者と、関学大付は東農大二と高崎商の勝者とそれぞれ戦う。樹徳は出場を辞退した。同校は取材に「(理由は)野球部内のこと」と、詳しい説明をしていない。県高野連には詳細を報告しているという。

 決勝は十月一日午前十時から桐生球場で行われる。決勝進出の二チームは神奈川県で開催される関東大会に出場する。大会での成績は、来春の選抜大会出場校の選考を...    
<記事全文を読む>